アクセスカウンタ

巡礼記・・・・・安らぎを求めて

プロフィール

ブログ名
巡礼記・・・・・安らぎを求めて
ブログ紹介
ホームページに掲載してきた巡礼記を、ブログで順次書いていくのもいいかなと思い出しました。
札所と呼ばれていないお寺、旅先で訪れたお寺、地元のお寺など取り上げていきます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第二番札所萬法山帰一寺 下りは、約1時間で船田の集落まで降りてきた。途中、門野では、みかんをお接待してもらい、暫く話をした。船田では、畑仕事の女性と挨拶して、上まで行ってきたとは、健脚ですね、と言われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 15:41
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第十九番札所湯谷山広台寺 蓮台寺の駅から、登校する生徒たちのあとを追うようにして旧道に出、橋の手前の小学校のところを右に曲がった。500Mほど先にあるクリニックの横を曲がっていけばよいことを承知していながら、石畳のような道が、どこかの家の入り口のように感じて、先に進んでしまった。どうも来過ぎたように思えたので、適当に右に入っていくと、吉田松陰の寓居跡と書かれた家があった。そして、この辺りを歩く散策路の案内があった。思いがけず、蓮台寺の歴史に触れながら、参拝に行く形になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/16 21:20
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第十八番札所東陽山満昌寺 この日の予定は、この満昌寺で終わるか、出来ることなら、翌日の負担を軽くするために、次の広台寺まで行こう、というものだった。普門院で間違えたことは、致命的ではなかったが、少し残念なことだった。 又、国道に出て、今度はひたすら下田に向かって行進することになった。この下田街道は、時々稲梓川と接近したり離れたりしながら下田に向かう。非常に整備され、広い歩道もついた立派な道ではあるが、淡々とした道を歩くだけであまり面白味はない。途中いくつかの小さな集落を過ぎ、やがて、箕作... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/15 16:49
伊豆横道33観音
伊豆横道33観音 第十三番札所萬松山普門院 一瞬、そのまま先に進みたいと思ったが、一つだけ飛ばして進むわけにも行かず、浪費した時間と、往復4キロの距離を悔やみつつ、国道へは戻らず、町道を行くことにした。小さな集落を抜け、途中、一人だけ、同じように歩いている風体の若い人と出会った。小さな川のほとりで、摘み草をしていた、歳のいった親娘と出会い、川沿いに普門院へ行けるか尋ねると、丁寧に教えてくれた。その通り、川沿いの道を進んでから左に曲がると、すぐに山道となり、木工所のような工場があった。この前に石碑が立ち、ここ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/14 17:12
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第十二番札所如意山法雲寺 善光庵を出る時、さぁ、いよいよ上りがきついから頑張っていこうと、 覚悟を決めて出たのだが、 元来た信号のある交差点を右折すると、いきなり急勾配の上りが待っていた。 休み休み上るのだが、車もあえぎながら昇るような坂なので、 しばしば立ち止まり、息を整えなければならない。 約30分かけて国道にたどり着いた時は、傍らにあった小さな公園にぶっ倒れた。 水を補給し、暫し休息。 再び歩き出したが、国道も登り勾配が続き、少し先のトンネルまでが遠いこと。 トンネル... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/13 21:03
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第十六番札所稲荷山善光庵 東大寺から100M程戻って、小道の三叉路を直進しようとすると、そこに、案内板が立っていた。50Mで少し開けたところの右の方を見ると、高台にそれらしきお堂が見えたので、小道を行くと、石段があって、上ったところに本堂があった。 何もない小さなお堂である。丁度昼前の時間(11時半)になったので、読経後におにぎりを食べ小休止。ついでに写真を撮った。気持ちは、いささかの時間の遅れを気にして、落ち着かなかったが、田舎の小さな庵の雰囲気は堪能した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/12 20:46
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第弐番札所萬法山帰一寺 (どうしたわけか、2番だけ抜け落ちておりました。遅ればせながら掲載します) 5月の二日目である。 朝一で、富貴野山へ登り、宝蔵院にお参りをして、思ったより時間がかかっていたので、すぐにとんぼ返り、今度は長い下りである。往きに通った参道は通らず、舗装された道を真直ぐ下った。門野までは、さすがにこれでは上りが大変だったと思うような勾配をせっせと歩くことになった。門野の集落に差し掛かると、立ち話をしていた男性が、持って行けと大きなみかんをくれた。朱印を貰うならこの集落... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/11 17:31
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第十五番札所金鳥山東大寺 小峰堂を出てすぐ、右手の小道へ入っていくと、左の方に、役場の建物が見える。そちらの方に進むと、ここだけは立派な道が通っていて、不思議なというか、無駄遣いというか。前の道を突き当たって右に曲がると、すぐに川に出る。橋を渡って先の信号付の交差点を右折すると、昔からのメインストリートといった感じの峰温泉街である。左側には、峰大噴湯公園、温泉旅館が並び、右側には、踊り子温泉会館がある。踊り子温泉会館のバス停の先を左に入ると、家並みの間を曲がりくねった小道が続き、山際に沿っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/11 16:42
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第十四番札所小峰堂 再び河津川まで戻って、荒倉橋を東岸に渡った。この辺りは桜の時期には見事な桜並木が楽しませてくれるところだ。川岸を歩いていくと、残念なことに工事中で、通れないので、住宅街の中を歩くことになった。そのために進路が定かでなくなり、見当をつけて進んだ。河津中学を迂回して細い道を進むと、来宮神社に出た。ここからは、駅から来る道に一旦出た方が分り易いだろうと思い、そうしたのだが、小峰堂が右にあるか左にあるか分らなくなった。もう少し先だろうと、左に向かったが、町役場の方から来る道との... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/10 17:17
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第十七番札所東泉山南禅寺 河津の駅を下りてまずしたことは、食料の確保だった。近くにコンビニが見当たらず、(弁当のあるところは知ってはいたのだが)取敢えず、西へ向かい川沿いの道を行き、線路の下にある橋を渡った。三叉路を右折して少し行くと、待望のコンビニがあり、ここで食料の調達。その先を西にとると、道は昔の商店街といった風情の住宅地の中を抜けている。右手は山、左手は川に挟まれた集落を進んでいくと、やがて、目印にしていた、薬師の湯や材木工場があった。そろそろかと思う間もなく、右手に案内板が出てお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/09 11:29
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第十番札所福寿山江月院 何しろ暑い。朝の山登りの疲れが、じわじわと効いてくるのを感じつつ、同じ道を戻るのは精神的にもつらい。これを、川の流れが多少癒してくれる。岩科川に沿って、松崎橋まで進み、すぐ、山へ登る石段があるはずだが、道は上りになって左へカーブしている。100Mも進まないうちに、1台分の駐車スペースがある横に、石段を見つけた。石段の端に間違いなく、江月院とある。 疲れているので、余り上の方だと厄介だなと思いつつ、上っていくと、直進方向に墓のようなものが見え、左の階段を上がると、寺... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/12 22:36
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第十一番札所慈応山普音寺 元の道に戻って、伊那上神社に参拝。何のいわれかは分らぬが、木彫りのウサギが楽しい。国道を西に向かうと、やがて伊那下神社。 ここは、表から手を合わせて失礼した。長八美術館を過ぎて左の道をとる。 やがて、岩科川の川岸に出た。遡るに従って、少しずつ表情を変える川も眺めながら、川岸に出てから1キロと少しだろうか、岩科学校の少し手前のJAのところを右に橋を渡る。暫く坂を上っていくと、右側に石碑が立ち、急な小さな坂を上がったところが普音寺であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/11 22:00
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第四番札所文覚山円通寺 松崎の町に戻り、橋を渡って、上伊那神社の前にあるという朱印所を探したが、見当たらず、どうやらここはなくなってしまったようで、あった。一回りした後、再び神社に戻り、横の道を円通寺へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 20:21
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第三番札所太平山西法寺 帰一寺から田舎道(旧道)を西法寺へ向かう。集落の中の道が細く複雑で、やはり分からなくなり、 バス通りから見当をつけて右へ曲がってみた。たまたまいた女性に尋ねたところ、 丁度、お寺に通じる小道の横の家だったので、助かった。 山門はきちんとしているし、六地蔵も出迎えてくれるが、 本堂の方は、破れ障子からお賽銭を投げ込むようになっている。 少し疲れを感じたので、休息してから、読経。 お寺の横の方で、蜂の巣箱のようなものを置きに来た人がいたので、 横はどうなっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/10 23:00
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第七番札所富貴野山宝蔵院 ここから二日目に入る。 この観音詣での中では、唯一、山登りをすることになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/08 00:31
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第一番札所東海山延命寺滝見観音堂 慈眼寺から、同じ道を戻り、海名野橋を渡る。調べていた通り、延命寺はすぐに見つかった。 ただ、お参りすべき観音堂は、どうも別のところにあるらしいので、 こちらは簡単にお参りし、 案内板をみると、 やはり観音堂は川の上流500メートルとある。 川まで戻り、上流へ遡って歩いたが、一向に見つからない。 大分来てしまったので、畑の人に声をかけ、尋ねると、 橋の近くだという。 仕方なくまた戻って行くと、今度は方形の屋根が目に飛び込んできた。 ここは、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/05 23:04
伊豆横道33観音巡礼
伊豆横道33観音巡礼 第六番札所大悲山慈眼寺 長光寺から、仁科川の川沿いの道に出た。 川幅も広く、大きな川で、その横を行く県道59号線も左側に立派な歩道がついていて、 たいへん歩きやすい。 途中には、東福寺という1番札所を管理している大きなお寺もあった。 大きな声で、挨拶をしてきた人も居たりして、 淡々とした道を進んでいくと、堤建設というところから先は、歩道がなくなってしまう。 しかし、少し行った所から左の町道へ、 道端にいた人に確認をして左の方へ曲がる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/03 13:37
伊豆横道33観音巡礼記
伊豆横道33観音巡礼記 第5番札所紹霊山長光寺 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/02 21:39
伊豆横道33観音巡礼記
伊豆横道33観音巡礼記 第9番札所実相山正法院 X型の4差路を、山の方に進むと、 右側に幼稚園があり、何人かの園児が遊んでいた。 子供のいない過疎地が多いので、こういう光景を見るとホットする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/01 15:03
伊豆横道33観音巡礼記
伊豆横道33観音巡礼記 第8番札所岩殿山円成寺 予定通りに事が進まないのは世の常。 この巡礼を始めるに当たって、当初の計画は6日間をかけて通しで廻る、 というものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/01 00:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

巡礼記・・・・・安らぎを求めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる